みおつくしからのお知らせ

2018/04/01

就労支援事業を継続して実施しています!!

生活困窮者自立支援法における就労訓練事業

 各自治体に設置されている自立相談支援窓口の窓口の斡旋に応じて、就労に困難性を抱える生活困窮者を受け入れ、その状況に応じた就労の機会を提供するとともに、生活面や健康面での支援を行う事業です。

 就労訓練事業における就労形態は、雇用契約を締結せず訓練として就労を体験する段階と、雇用契約を締結した上で支援付きの就労を行う段階の2つが想定されていますが、どちらかを利用するにあたっては、自立相談支援窓口がアセスメントに基づき判断し、自治体が最終的に決定します。

 みおつくし福祉会は、平成30年度より利用される方のニーズに応え、積極的に就労訓練事業に取り組んでいます。

 

1.実施施設   更生施設 淀川寮

         救護施設 淀川寮

         ホームレス自立支援施設 自立支援センター舞洲

2.利用定員   各施設とも2名

3.作業内容   清掃・洗濯介助・食堂業務 他

4.事業開始   平成30年4月1日

5.施設担当   救護施設 淀川寮  ◇施設長:田渕 勝彦   ◇就労支援担当者:廣江 崇

         更生施設 淀川寮  ◇施設長:見澤 英規   ◇就労支援担当者:谷原 啓子

         自立支援センター舞洲   ◇施設長:笠原 正之  ◇就労支援担当者:冨吉 昌信

一覧に戻る